「かんたんに美味しいものが食べたい」

 

一人暮らしなので自分は常にラクすることばかり考えています。手抜きレシピの中に茹でて漬けるだけの煮玉子があるのですがネット上に転がる様々なレシピの中ようやくベストとも言えるレシピにたどりついたのでご案内。これほーんとオススメです。

 

スポンサーリンク

美味しいレシピはtwitterにありました。

 

それがコレ。

 

 

多方面で活躍されている辻仁成さんのレシピです。これに出会って以来、味付けの塩梅がちょうどよくリピしまくっています。

 

ちょっとしたコツを覚えるともっと上手く作れます

 

コツを掴むとさらに作りやすくなるので目を通しとくと良いかもです。

  • 漬け汁は煮切ってアルコールを飛ばすと食べやすくなる。漬けるときは冷やしてから。
  • 茹でる玉子は常温に戻しておく
  • 賞味期限ギリギリの古い玉子を使うと剥きやすい
  • お湯には少量の酢を入れると玉子が割れてもすぐに凝固するので流れ出ない
  • 茹でたあと冷やした玉子にヒビを入れ、タッパに入れて水と一緒に振ると殻が剥きやすい
  • 食べるときに玉子を切るときは包丁より糸を使うときれいに切れる

 

といったところです。玉子の殻を剥くときは、利き手の逆の手は玉子を抱くように持つと白身が割れにくいです。というのも常温から6分のレシピは絶妙な茹で加減で最高なのですが、白身がゆるく剥くときに白身が割れがちです。やさしく、手のひらでくるむように持ち少しずつ剥くのがポイントです。焦りは禁物。とはいえ最初は何度か失敗することもあります。何回か失敗しながらコツを覚えていくと良いでしょう。失敗は成功の母。

 

さぁ、レッツトライ!!

スポンサーリンク
おすすめの記事