記憶に残る店、というのはみなさんお持ちでしょうか。味が美味しかったり、サービスが良かったり、大切な人との時間を過ごした場所だったり。ここ、金沢にも多くの魅力的なお店があり多種多様な個性とジャンルで僕たちの五感を楽しませてくれ、忘れられない場所になるような店が多々があります。

 

とはいうものの昨今の金沢、観光地としては昨今の新幹線ブームで市内中心部は大変な賑わいを見せ、観光地としての人気は衰えを知らず日々多くの人が訪れるようになりましたが中心部は若干息苦しいというのが地元民の本音と言えば本音。自分も酒場に繰り出す時以外は自然と郊外を選ぶようになり、落ち着きのある店、くつろげる場所を求め苦心しておりました。

 

そんな中ふとしたきっかけで訪れたカフェが久々に出会えた素晴らしいと思える店で、嗚呼良かったな、ここはまた行きたいなと思える出会いがあり、皆さんにも薦めたいのが金沢の奥座敷こと湯涌温泉の中ほどにあるCafe Lenteです。

 

スポンサーリンク

お店の雰囲気

 

 

湯涌温泉の一角にひっそりと佇んでいるこのカフェ。駐車場は店の脇に2台。

 

のんびりの象徴である”かたつむり”が目印です。

 

2018年にオープンしたCafe Lente

 

 

立ち姿が美しい店主、名前は東正一(あずましょういち)さん。元々は高校の英語教師だったそうで、かねてからの夢だったカフェの場所を探していたところ、たまたま空き地であった湯涌温泉のこの場所に一目惚れ。定年を待たずして退職され2018年に念願のカフェをこの地にオープンさせました。

 

スポンサーリンク

メニュー

 

大人が足を運ぶカフェには流行りなど不要。東さんが出したいと思うメニューのみが並んでおります。

 

Cafe Lenteの雰囲気

 

ジャズが流れる店内。目の前には胡桃の木が青々と茂り、窓を開ければ鳥のさえずる声が聞こえ、浅瀬のせせらぐ音に気持ちが自然と安らぎます。

 

 

壁には東さんの好きなCDがずらり。

 

店内では定期的にコンサートもされているそうです。

 

モーニングをいただきました。

 

 

温かく甘みと滋味のあるパン。微粉を落とし丁寧に淹れた珈琲。ゆっくりと時間をかけ、目の前に広がる風景とともに味わいました。

 

ともすれば肩肘が張っていまいそうな大人カフェですが、東さんの人柄が堅苦しい雰囲気とは無縁にさせ、万人にとって居心地の良い空間となっています。初めて訪れる場所の若干の緊張は最初だけ。あとは目の前に広がる四季の風景と時間の流れに身を委ねるのがこの店での過ごし方の愉しさであり、正解なんだと思いました。先日オープンしたとある丘と共に、湯涌温泉や湯楽とセットに行きたい耽美なカフェです。

 

 

 

店舗情報

 

店名 Cafe Lente
住所 石川県金沢市湯涌町イ17−3
電話番号 080-3048-3732
営業時間 (月・金)10時~18時
(土・日)9時~18時
定休日 火、水、木曜日
駐車場 店脇に2台
SNS Facebook
スポンサーリンク
おすすめの記事