8月開催のイベント情報をまとめました。

 

 

スポンサーリンク

8/1 和倉温泉夏花火~和倉名物三尺玉~

 

日程:2019年8月1日(木)
時間:20:30~21:30
場所:和倉温泉わくわくプラザ(和倉港)

北陸最大級の3尺玉(30号玉)をはじめ打ち上げ花火を約3000発上げ、夏の夜空を焦がす花火大会です。

 

8/3 宝立七夕キリコまつり

 

日程:2019年8月3日(土)
場所:鵜飼川河口付近(珠洲市宝立町鵜飼地内)

宝立七夕キリコ祭り開催日を、令和元年(2019年)より毎年8月第1土曜日に変更となりました。奥能登かつぐキリコとしては、最大級で海中乱舞する迫力をを皆さん体験を!!

能登のシンボル「見附島(軍艦島)」がある珠洲市宝立町鵜飼地区。七夕は盆の準備を始める日で「七日盆」ともいい、この地区のキリコ祭りは七日盆に祖先の霊を迎えるためのものといわれています。
 高さ約14mのキリコは能登のキリコの中でも最大級。車輪などはつけず、約100人で担いで巡行します。屋根の四隅に吹き流しをつるし、風鈴、提灯、雪洞(ぼんぼり)、笹などが飾りつけられたキリコは、海風を受けて涼しげに踊ります。

 

スポンサーリンク

8/3 北國新聞花火大会 川北大会

 

日程:8月3日(土)
場所:手取川河川敷
HP:北國新聞特設HP

 

8/3 石崎奉燈祭

 

日程:2019年8月3日(土)
場所:七尾市石崎町
情報:能登ふるさと博

 

8/3 第38回じょんからまつり

 

日程:2019年8月3日(土)~4日(日)
場所:野々市市文化会館フォルテ周辺
公式HP:じょんがら祭り

野々市市を代表するまつりで、まちの人たちが大きな輪になり、暑さも忘れて踊りを楽しむ。特設ステージでの太鼓や吹奏楽演奏、参加型イベントなど、一日中多彩なプログラムが繰り広げられ、夜の野々市じょんから踊りでまつりは最高潮に達する。昭和42年(1967年)に市指定民俗文化財となった。

 

8/3~8/4 山代大田楽(やましろだいでんがく)

 

日程:2019年8月3日(土)~8月4日(日)
場所:山代温泉 服部神社前特設会場
HP:山代温泉

平安時代から室町時代にかけて日本全国で熱狂的に流行した芸能「田楽」は、次第に姿を消してしま いました。

狂言師野村耕介(八世野村万蔵、1959-2004)が、学術研究者、音楽家、舞踊家と共に「田楽」を今日的に再生し創り上げた祝祭が「大田楽」です。

山代温泉では今年二十四回目の開催となります。

躍動感あふれるリズムと躍り、華やかな装束、冴えわたる笛の音と松明の炎、新たな感動と興奮を山代温泉で体感してください。

8/4 北國新聞花火大会 鳥越大会

 

日程:8月4日(日)
場所:出合町地内
HP:北國新聞特設HP

 

8/9~9/1 チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花

 

日程:2019年8月9日(金)~9月1日(日)
場所:金沢21世紀美術館
情報:FassionPress

 

8/10 北國新聞花火大会 志賀大会

 

日程:8月10日(土)
場所:増穂浦(世界一長いベンチ付近)
HP:北國新聞特設HP

 

8/16 片山津温泉 燈籠流し

 

日程:2019年8月16日(金)
場所:片山津温泉柴山潟
HP:公式サイト

毎年、柴山潟で行われる盆行事。昭和27年より毎年8月16日に柴山潟で行われる燈籠流しは、幻想的な風景で知られる片山津温泉のお盆の風物詩です。

 

8/16 KARA旨グランプリ

 

日程:2019年8月18日(日)
場所:松任運動総合公園 芝生広場
HP:公式サイト

 

8/16~8/17 しいのき夏祭り

日程:2019年8月16日(金)・17日(土)
時間:16:00~21:00
場所:石川県政記念 しいのき迎賓館
昔ながらの夏祭りを8月16日(金)・17日(日)の2日間開催。会場に提灯が飾られ、スーパーボールすくいやヨーヨー釣りなどの縁日コーナーを設け、懐かしい遊びが楽しめる。また、風鈴絵付や缶バッヂ作りといったワークショップも実施する。また、19:00と20:00から各回30分、金沢市民謡協会によるふれあい音頭いいね金沢、金沢ホーヤネ、百万石音頭の3曲に合わせて盆踊りを行う。夏祭りらしいメニューや冷たい飲み物を販売する飲食ブースも設置する。

 

8/17 ござれ祭り

 


日程:
2019年8月17日(土)
場所:柳田植物公園
柳田植物公園内の2万2千平方メートルもある芝生広場に能登町各地区のキリコが並びます。
野外ステージでイベントが開催されるほか、能登町の特産品の屋台が勢ぞろいします。夜にはキリコの真上に花火が打ち上がり、夏の夜空を彩ります。

8/17~8/18 Yamashiroアートマーケット

日程:2019年8月17日(土)・18日(日)
場所:山代温泉通り商店街 特設会場
山代温泉街がアートでいっぱいに。今年もYamashiroアートマーケットが開催。工芸作品の販売や、ワークショップ、祭のにぎわいの飲食ブース、ステージイベントなど盛りだくさんな内容。

 

8/22~8/25 輪島大祭

 

日程:2019年8月22日(木)~25日(日)
場所:海士町、河井町、鳳至町、輪島崎町
情報:能登ふるさと博

 

8/23~8/25 金沢アカペラ・タウン2019

 

日程:2019年8月23日(金)~25日(日)
場所:金沢市内各地
情報:金沢アカペラ・タウン2019

 

8/24 ウクレレパイナ 2019


日程:2019年8月24日(土)
場所:石川県政記念 しいのき迎賓館
情報:ウクレレパイナ

金沢市の中心部に位置する“しいのき迎賓館”
古きと新しきを兼ね備えた建造物や静かにそびえ立つしいの木、外に広がる美しい景観のガーデンがウクレレの音色に包まれて、一日だけのアロハ空間に!
ウクレレを通じて 「人と人」「心と心」「笑顔と笑顔」そして「ハッピー」を金沢から全国、世界へ繋いでいきます。

 

8/24~8/25 星空コンサート♪&スターライトフェスタ2019in能登町

 


日程:2019年8月24日(土)、25日(日)
場所:柳田植物公園

イルミネーションが芝生を埋め尽くす星空コンサートが、この夏開催されます。
場所は、四季折々の自然景観も楽しめる能登町のアミューズメントパーク、柳田植物公園にて行います。 
キャンドル点灯や星空の下でのコンサート、マルシェなど、イベントも盛りだくさんです。
能登だからこそ楽しめる、夜の光のイルミネーションをぜひ見にきてください。

 

8/24~9/1 oterart金澤 -オテラート金澤- 東山、浅野川地区

場所
【前期】2019年8月24日(土)~9月1日(日)
東山地区・浅野川地区
【後期】2019年8月31日(土)~9月8日(日)
小立野地区・寺町地区
時間:13~18時 各期間の最終日のみ午後5時まで
入場料:無料
公式HP:oterart金澤2019

2019年テーマ「春夏秋冬」

oterart(オテラート)金澤とは、「お寺」と「アート」を掛け合わせた造語で、金沢在住の作家、学生さん等によるアート作品展です。絵画、彫刻、書、陶磁器、漆工芸など様々なジャンルの出展があります。

お寺という場所は、日本の美術文化においても深い関わりを持ち、大きな影響を与えてきました。私たちの生きる現代では、日々文化形態や娯楽、食文化が多様化し、日本人の生活様式も日々変化しています。そんな今の時代に、金沢の「今」の芸術をお寺で見ることで、皆さんのなかに何か新しい発見があればと思っています。oterart金澤が美術・芸術をもっと沢山の人に身近に感じていただく機会となり、そして美術・芸術文化の発見によって、金沢という街の魅力がさらに深まっていければ嬉しいです。

 

8/23~9/1 金沢オクトーバーフェスト

日程:2019年8月23日(金)~9月1日(日)
場所:いしかわ四高記念公園
HP:公式サイト

「オクトーバーフェスト」は1810年以来、ドイツ・ミュンヘンで毎年秋に開催される世界最大のビール祭りです。

毎年9月下旬から10月初旬の約2週間、会場には数千人を飲み込む幾つもの巨大テントのビアホールが立ち並び、その中では世界中から集ったビールファンが1リットルジョッキ片手に大いに飲んで・歌い・踊る、活気溢れるイベントです。期間中は600万人を超える人々が訪れ、660万杯以上のビールと30万食を超えるソーセージが消費されています。

金沢オクトーバーフェストは、本場ドイツ・ミュンヘンの雰囲気が味わえるイベントとして開催します。

 

8/24 にわか祭り

 

 

日程:2019年8月24日(土)
場所:能登町鵜川地内
HP:公式サイト

能登町鵜川に古くから伝わる、七福神の一人・弁財天を祀る漁師の祭礼。
武者絵が描かれた高さ約7m、幅約5.4mの「にわか」と呼ばれる大奉燈9基が、鵜川の街中を練り廻り、見卸しの浜に集結したにわかの上で花火が打ち上げられます。
その後にわかは荒々しく練り歩きながら海瀬神社へ移動し、深夜まで勇壮に乱舞します。

 

8/25 北國新聞花火大会 加賀温泉大会

 

日程:8月25日(日)
場所:片山津温泉柴山潟湖上
HP:北國新聞特設HP

 

8/27~8/29 ぐず焼まつり

 

日程:2019年8月27日(火)~29日(木)
場所:動橋町内一円
HP:公式サイト

稲刈りも始まろうとする8月27日が祭り初日。青年たちは一週間ほど前から大きなグズの製作に取りかかります。グズというのは大きなドンコ(ハゼの一種で純淡水生の魚)のことで、木の枠の上に竹や藁で、長さ7m~8mのグズに仕上げます。

27日の夕方になると、白足袋姿の約50~60人の若衆や少年たちがグズをかつぎ、”ワッショイ”とかけ声をかけ、細長い宿場町をねり歩きます。動橋駅前に集結した3基のグズは迫力の乱舞を繰り広げたあと、振橋神社の境内にかえり若者たちの手で焼き払われます。グズを焼いた炎の燃えさかる神社の境内で、振橋節の輪踊りが夜遅くまで続きます。※祭り期間中は会場周辺で一部交通規制が行われます。ご注意ください。

 

8/29 北國新聞花火大会 動橋大会

 

日程:8月29日(木)
場所:動橋地区冠橋付近
HP:北國新聞特設HP

 

8/31 AkaReeT

日程:2019年8月31日(土) 予備日9月1日(日)
場所:倶利迦羅不動寺西之坊鳳凰殿
HP:AkaReeT HP

 

8/31~9/8 oterart金澤 -オテラート金澤- 小立野、寺町地区

場所
【前期】2019年8月24日(土)~9月1日(日)
東山地区・浅野川地区
【後期】2019年8月31日(土)~9月8日(日)
小立野地区・寺町地区
時間:13~18時 各期間の最終日のみ午後5時まで
入場料:無料
公式HP:oterart金澤2019

2019年テーマ「春夏秋冬」

oterart(オテラート)金澤とは、「お寺」と「アート」を掛け合わせた造語で、金沢在住の作家、学生さん等によるアート作品展です。絵画、彫刻、書、陶磁器、漆工芸など様々なジャンルの出展があります。

お寺という場所は、日本の美術文化においても深い関わりを持ち、大きな影響を与えてきました。私たちの生きる現代では、日々文化形態や娯楽、食文化が多様化し、日本人の生活様式も日々変化しています。そんな今の時代に、金沢の「今」の芸術をお寺で見ることで、皆さんのなかに何か新しい発見があればと思っています。oterart金澤が美術・芸術をもっと沢山の人に身近に感じていただく機会となり、そして美術・芸術文化の発見によって、金沢という街の魅力がさらに深まっていければ嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事