Amazonプライムデー

7月開催のお祭り・イベントをまとました。

 

 

 

スポンサーリンク

7/2~4 第2回金沢バル

 

日程:7月2日(火)~4日(木)
HP:金沢バル

5タウンズ(香林坊・片町・竪町・柿木畠・広坂)が主体となり、周辺5商店街(新竪町、せせらぎ通り、木倉町、新天地、片町伝馬)と連携し、食べ歩き、飲み歩きをしながら街を巡る「金沢バル」を初開催。約70店舗の飲食店が参加する、北陸最大級の食べ歩き、飲み歩きイベント。バルチケットを購入して、参加店に行くと、バル限定メニューが味わえます。また、イベント当日にチケットを使いきれなくても大丈夫!あとバル期間中、イベント参加店でチケット1枚が600円の金券として利用できるシステムもあるので、ぜひお気軽に、イベントにご参加ください!

 

 

7/5~7/6 あばれ祭り

 

日程:2019年7月5日(金)~6日(土)
場所:宇出津地区
情報:能登ふるさと博

宇出津八坂神社の祭りで、能登のキリコ祭りの先陣をきって行われます。
1日目は約40基のキリコが大松明を火の粉を浴びながら進みます。2日目はキリコに加えて神輿も登場します。
神輿は海や川、火の中に投げ込まれたり、地面に叩きつけられたりします。その姿は、能登のキリコ祭りの中で最も勇壮な祭りの一つで、石川県の無形民俗文化財に指定されています。

 

スポンサーリンク

7/6 互市祭

日程:7月6日(土)
場所:七尾市

七尾市府中町の印鑰(いんにゃく)神社の夏祭り。お涼み祭りとも呼ばれ、互いに市が栄えるようにとの願いがこめられている。大小十数基のキリコや山車が市内中心部で担がれる。

 

7/12~7/14 タテマチ屋上映画祭

 

日程:2019年7月12日(金)~7月14 日(日) 夜(予定)

 

7/13 かほく里山里海フェアin道の駅高松2019

日程:2019年7月13日(土)
場所:石川県かほく市二ッ屋フ16-3 のと里山海道・高松SA内

 

 

 

7/13 金沢港 港フェスタ2019

日程:7月13日(土)
場所:金沢港 大浜埠頭

詳細はPDFにて

 

7/13 コマツ工場開放デー2019

 

日程:7月13日(土)
場所:コマツ金沢工場(石川県金沢市大野町新町1-1)

 

ステージでは、大人気の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」ショーをはじめとしたパフォーマンスをお楽しみいただけます。
 会場内では、飲食・ゲームの模擬店を出店するとともに、建設機械の試乗や、大型油圧ショベル・プレス機械の組立てエリアの工場見学などを行います。
 是非、ご家族、ご近所さまお誘いあわせの上、7/13(土)はコマツ金沢工場へお越しください。スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
 尚、当日は大浜埠頭(金沢工場に隣接)で「港フェスタ金沢2019」が同日開催されるため交通の混雑が予想されます。石川県庁からの無料シャトルバスを随時運行しておりますので、路線バス等で石川県庁までお越しいただき、無料シャトルバスにご乗車ください。

 

7/13~7/14 七尾祇園祭り 七尾港開港120周年 第78回七尾港まつり

日程:7月13日(土)~14日(日)
場所:七尾マリンパーク、御祓川大通り ほか
公式HP:七尾港開港120周年第78回七尾港まつり

七尾港まつりは、港の振興と市勢の発展を願い開催されてきた市民のお祭り。港に感謝し、港の歴史を振り返る祭りとし開催されている。市内中心部を流れる御祓川河畔で、「市民総踊り」や「子どもちょうちん行列」が繰り広げられる。市民総踊りは飛び入り参加もOK! 祭りのフィナーレには、花火大会も開催され、内容盛りだくさんの2日間となっている。

 

7/13~7/14 金沢城・兼六園四季物語 夏の段 ホタル観賞会

 

金沢城・兼六園四季物語 ホタル観賞会

日程:7月13日(土)~14日(日)、19日(金)~20日(土)
場所:兼六園
時間:19時30分~21時10分(閉園は21時30分)
HP:ほっと石川旅ねっと

兼六園で「金沢城・兼六園四季物語 夏の段 ホタル観賞会」を開催します。
兼六園は緑が豊かで、辰巳用水のきれいな水も豊富なため、まちなかではめずらしいホタルの姿を観賞することができます。園内の観賞スポットでは「金沢ホタルの会」の解説員が随時解説します。期間中は入園無料となっておりますので、園内を散策しながら、まちなかではあまり見られないホタルの幻想的な光をお楽しみ下さい。
また、7月20日(土)には石川県立伝統産業工芸館が夜間開館いたします。蓄光ビーズを通した水引でブレスレットを作る工芸体験も実施していますので、ホタル観賞会と合わせてお楽しみください。

 

7/13~7/14 白山まつり

日程:7月13日(土)~14日(日)
場所:白峰温泉総湯前広場

このお祭りは泰澄大師が白山を開山したことを起源とするもので、白峰地区の伝統と文化が息づいています。
臼みこしや泰澄行列、かんこ踊りの輪踊りのほか、延命水山台曳きなどが行われます。
重伝建の町並み散策の後、「絹肌の湯」と呼ばれている白峰温泉総湯でお湯にゆっくりつかるのもいいですね。
白峰の奥深い歴史と文化に触れられる2日間です。

 

7/14 北國新聞花火大会 七尾大会

 

日程:7月14日(日)
場所:府中埠頭
HP:北國新聞特設HP

7/14 北國新聞花火大会 穴水大会

 

日程:7月14日(日)
場所:穴水港
HP:北國新聞特設HP

 

7/19 恋路火祭り

 

日程:2019年7月14日(日)
場所:能登町恋路地内
HP:公式サイト

恋路の海に伝わる悲恋伝説の男女を慰めた事が由来とされる「恋路火祭り」。
観音坂を下りる大小2基のキリコが、恋路海岸に到着後、海の中を練り回ります。
夏の夜空に花火が打ち上がり、悲恋の男女を慰めるかのように大松明や「油もの」と呼ばれる仕掛けが海を赤く染めて燃え始めると、弁天島が幻想的な雰囲気に包まれます。

 

7/19~7/20 金沢城・兼六園四季物語 夏の段 ホタル観賞会

金沢城・兼六園四季物語 ホタル観賞会

日程:7月13日(土)~14日(日)、19日(金)~20日(土)
場所:兼六園
時間:19時30分~21時10分(閉園は21時30分)
HP:ほっと石川旅ねっと

兼六園で「金沢城・兼六園四季物語 夏の段 ホタル観賞会」を開催します。
兼六園は緑が豊かで、辰巳用水のきれいな水も豊富なため、まちなかではめずらしいホタルの姿を観賞することができます。園内の観賞スポットでは「金沢ホタルの会」の解説員が随時解説します。期間中は入園無料となっておりますので、園内を散策しながら、まちなかではあまり見られないホタルの幻想的な光をお楽しみ下さい。
また、7月20日(土)には石川県立伝統産業工芸館が夜間開館いたします。蓄光ビーズを通した水引でブレスレットを作る工芸体験も実施していますので、ホタル観賞会と合わせてお楽しみください。

 

7/20 加賀温泉郷フェス2019

 


日程:7月20日(土)
場所:山城温泉 瑠璃光
時間:14~21時
HP:加賀温泉郷フェス

 

7/20~8/31 大滝流しそうめん

 

日程:7月20日(土)~8月31日(土)
場所:木窪大滝(津幡町)
時間:10:00~16:00
HP:大滝流しそうめん

 

7/20~8/25 第42回ふるさと山中夏まつり

 

日程:7月20日(土)~8月25日(日)
場所:山中座前広場
時間:19:45~21:30
HP:山中温泉

この夏もいつもと違う 昔懐かしい祭りに出会える。
子供は楽しく、大人は懐かしい。
昔ながらの夜店縁日がいっぱい。ステージでの催しも盛り沢山!
温泉ゆかりの豪華賞品が当たる抽選会を開催します。

7/20 北國新聞花火大会 珠洲大会

 

日程:7月20日(土)
場所:飯田港
HP:北國新聞特設HP

 

第9回湯涌ぼんぼり祭り点灯式

 

日程:7月21日(日)
場所:湯涌温泉街
情報:湯涌温泉観光協会

 

7/27 北國新聞花火大会 金沢大会

 

日程:7月27日(土)
場所:大豆田本町の犀川緑地周辺
HP:北國新聞特設HP

 

7/27 北國新聞花火大会 金沢大会

 

日程:2019年7月27日(土)・28日(日)
場所:かほく市役所周辺
時間:13時~22時

 

7/28 北國新聞花火大会 内灘大会

 

日程:2019年7月28日(日)
場所:蓮湖渚公園付近
HP:北國新聞特設HP

 

7/28 あわびまつり2019

 

日程:2019年7月28日(日)
場所:マリンタウン特設会場(輪島市)
時間:8時30分~14時

輪島市の夏を告げる食の祭典、『あわびまつり』が7月28日(日)に開催予定。
獲れたてのあわびやさざえがいつもよりお安くお買い求めできます!

大人気さざえ釣りコーナーや、購入したものをその場で焼いて食べられる炭火焼きコーナーも設置!
みなさんぜひ遊びにきてくださいね!

 

 

7/31~8/1 名舟大祭

 

日程:2019年7月31日(水)・8月1日(木)
場所:輪島市名舟町
時間:
HP:輪島たび色

御陣乗太鼓発祥の地へ!

名舟大祭の目玉は、なんといってもこの地に古くから伝わる「御陣乗太鼓」!
この地に伝わる伝統を体験ください…。

それは天正4年(1576年)、上杉謙信の能登攻略のとき、古老の一計で奇妙な面を付け、陣太鼓を打ち鳴らし上杉軍に奇襲をかけ敗走させたのが始まりといわれています。御陣乗太鼓の伝承は地元に生まれたものにしか資格がなく、地元の子供たちは週2回、大人は毎晩太鼓の練習をしているそう・・・!

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事