スポンサーリンク

まつやと双璧を成す、石川県を代表する県民食

 


今年n回目となるさぶろうべい。体が寒さを感じるとここかまつやに無条件で吸い寄せられるのは石川県民のDNAに既に刻まれてるせいだと思ってる。鍋が食べたくても食材揃えたり後片付けが面倒だったりするけどここは食べるだけ。安くて美味くて腹いっぱい、家と違って後片付けも不要。食べたくなったときに使い勝手がめちゃくちゃ良いお店でもあるのだ。

ちなみにさぶうろうべいはかほく市や小松イオンにも入っていてここは直営。白山市にもあるのは別の方が営業されている店なのだそう。

 

限定ののと115をいただきました

 

今日は石川県産椎茸、のと115を使った贅沢バージョンにチャレンジ。のと115はあの高級しいたけ「のとてまり」と同じしいたけ。のと115の中で (1)笠の直径が8センチ以上、厚みが3センチ以上、巻き込みが1センチ以上(2)形がそろって円形に近く(3)割れなどがないなどなど厳しい選定基準があり、それを満たしたものが「のとてまり」として販売されております。

 

鶏の脂を吸ったのと115。プルプル肉厚で食べ応えがとてもあり、噛むごとに旨みがじゅわ~と口に溢れ、良い椎茸は全然違うなぁと感じます。こりゃ高いだけあるなぁ。

 

鶏油でてりってりになった鶏と白菜、、、もうたまらんです!!

 

スポンサーリンク

基本的なことですが、まつやとの違い

 

白菜とお肉を使うところは一緒。根本的な違いは

  • 具材をみそで煮込むのがまつや
  • 具材を炒めて醤油ダレと玉子で食べるのがさぶろうべい

 

といったところです。

 

味変アイテムなどもあり今なお進化をしています

 

タレの味変アイテム、辛み油はご飯にかけても最高に合いますね!

 

とり白菜→辛み飯のコンボで俄然米粒が足りないハメになった今回のさぶろうべい。この店で初めて1人1000円超えて思わず苦笑。やっぱここは最高だなぁ。

 

店舗情報

 

さぶろうべい
住所:金沢市藤江北4丁目472
電話番号:076-266-1555
営業時間:11時~14時30分 17時~22時
定休日:なし

スポンサーリンク
おすすめの記事